【目指せ小顔美人】

手足が長く顔が小さいスタイルの良い女性には誰もが憧れを抱きますよね。

大顔&小顔

最近では日本人にも驚きの9頭身の人も現れ始めています。そんなモデルさんの様な小顔に少しでも近づきたいと誰もが思うところです。大人になったら骨格はなかなか変えられませんが、骨格以外の原因で顔が必要以上に大きくなっている場合は、普段の意識次第で一回り小さな小顔を手に入れることも不可能ではありません。フェイスラインがぼんやり下膨れになっていたり、頬のお肉が目立ってしまう原因には主に3つの要素があるようです。

【フェイスラインの悩みの原因】

大顔原因

■脂肪

頬に脂肪がつくことで、顔が太ってしまいます。顔の筋肉が衰えることでも脂肪がはびこりやすくなってしまいますが、やはり身体全体が太っていると自然と顔にも余分な脂肪がつく原因となります。

■咬筋の可発達

咬筋が可発達しすぎるとエラが大きくなり顔が太って見えてしまいます。夜寝ているときの無意識の歯ぎしりなども咬筋を発達させてしまう原因になります。普段笑ったり話したりする時以外は筋肉は緊張させず緩めておく必要があります。

■むくみ

皮下組織に余分な水分がたまった状態のことで、血液の流れが悪くなり、老廃物やむくみが排出、排水されない事で起こります。特に朝起きた時や、長時間横になった時は静脈(心臓に戻る血管)がうっ滞してしまう事が原因となります。またお酒の飲みすぎも要注意です。血中のアルコール濃度が高くなり血管が拡張する為、血液の流れがゆっくりになり水分が体内をうまく流れなくなり、細胞間に溜まりむくみになります。塩分の摂り過ぎもむくみを引き起こします。体液の塩分濃度は決まっている為、高濃度になるとのどが渇いたのサインを送り、結果水分を沢山摂ってしまい、それが体内に残りむくみとなります。特に寝る前の塩分の濃い食事はフェイスラインや血管の細い瞼のむくみに直結します。運動不足や身体を締め付ける洋服も顔のむくみの原因になります。

 

【むくみの改善策】

・特にお酒を飲む時は塩分の濃いおつまみや食事には気を付けましょう。寝る前にコップ一杯のお水を飲むことで血液の塩分濃度を薄められ、むくみの予防になります。

・カリウムの多い食事を取りましょう。カリウムは体内の塩分を対外へ排出する役割をしてくれます。カリウムは野菜ジュースや海藻類などで手軽に補給できます。

・窮屈な靴やスキニーパンツ、きついガードルなどで身体を締め付けるのは避けましょう。どんな姿勢でも適度なゆとりがあり、伸縮性のある素材のものは、長時間のオフィスワークの方にはオススメです。

 

むくみを繰り返すと風船減少で肌全体のゆるみも発生させてしまいます。ほうれい線が今日は目立つなとおもったら、それはシワが深くなっているのではなく、ゆるんだ肌が被さってシワの溝が深くなったように感じるからなのです。憧れの小顔を手に入れるには、生活習慣や食生活なども見直して頂き、むくみの改善から憧れ小顔を手に入れましょう。

小顔1