しみ、くすみケア

夏になるとシミやくすみケアの需要が高まります。数年前からは、即効性を求めてクリニックでのピーリング、エレクトロポレーションやレーザー治療などの需要も増えてきていますが、エステティックの美白コースは人気が高いコースの一つです。

エステコースの中でも人気のイオン導入について紹介致します。最近では家庭用のマイルドなイオン導入機器も人気があり、お客様にもよく質問を受けますが、その機能を正しく理解することで、より効果的に結果を手に入れ、トラブルも未然に防ぐ事が出来ますので、是非参考になさって下さいませ。

FEM_CATIOVITAL_Ionisation_low5

しみ、くすみケアにも有効  イオン導入とは?

イオン導入をすることで、外用塗布(手で塗る)と比較しますと、30倍~50倍の皮膚吸収をするとも言われています。化粧品が皮膚から浸透する経路としては分子量が1000以上のものは毛穴(皮脂腺)や汗腺から吸収し、分子量が1000以下(理想は500以下)のものは細胞と細胞の間を通る経路、細胞間を通る経路があります。一般的な化粧品の成分は毛穴や汗腺からの経路を通りますが、この経路は全体の2%に過ぎず、いずれにしても単なる外皮塗布のみでは、有効成分を角質層の深い所や真皮層にまで大量に浸透させるのは非常に難しい様です。また、例え低分子であっても元々皮膚にはバリア機能が備わっており、バリア機能により、外からのウイルスや細菌侵入などを予防する為、化粧品の成分も簡単には浸透できない仕組みにもなっています。イオン導入は肌の上にイオン化した水溶性の有効成分を塗布した上から微弱のマイナス電気を流します。磁石のマイナスとマイナスが反発し合う様なイメージで、反発の力を利用し有効成分を肌に導入させる事が出来ます。通常では浸透の難しいビタミンCも、イオン導入により浸透させる事が可能となります。シミの色素は基底層で産み出されますので、塗布だけでは難しいシミやくすみケアに有効と言われています。エステのイオン導入は家庭用の美顔器よりも出力が高い為、継続してケアすることで非常に効果的です。またイオン導入の効果は使用する美容液(ジェルタイプや美容液タイプ、ローションタイプなど)の有効成分によって左右されますので、エステでイオン導入を受けられる際には成分の種類、濃度が効果を大きく左右しますので重要です。

またこれまではマイナスイオンと比較すると圧倒的に少なかったプラスに帯電した有効成分も市場に増えつつあります。シミケアに有効と言われているトラネキサム酸などはマイナスプラス両方に帯電しますので、やはり使用する美容液を吟味する事は非常に重要です。

エステでイオン導入を受ける時や家庭用のイオン導入美顔器購入をお考えの方は、付属の美容液を慎重に吟味されることをオススメ致します。

イオン導入に対して、イオン導出機能をうたっている美顔器は、こちらは汚れや皮脂を吸着したりしますが、やり過ぎは乾燥肌や大人ニキビの原因にもなりますので使用する頻度に注意が必要です。

是非参考になさって下さいませ。