【セルライトケア】

女性にとって寒くなると辛いのが冷え性です。特に手足末端の冷えやヒップや太ももなどの下半身の冷えに、冬場は悩んでいる方も多いのではないでしょうか。オフィスでは膝掛けやホッカイロを貼り、内臓を温める食事を取り、お風呂にゆっくり浸かっても、根本的な解決にはなりません。

FEM_PROMO_Gk0793_2013_Prov

【冷えやすい部位とは?】

冷えている部分を思い浮かべてみて下さい。冷えやすい身体の部位は、ヒップや太もも、膝まわり、腰や下腹部、二の腕などが挙げられますが、冷えている部分には沢山脂肪がついています。脂肪というのは、脂肪の分子の集まりです。太るというのは脂肪分子の数が増えるわけではなく、一つ一つの分子が肥大する事を言います。脂肪の分子には、毛細血管が接しています。脂肪の分子が肥大する事で、毛細血管がホースを足で踏んだ時のように血流が悪くなり、余分な水分や老廃物が、排出されにくく脂肪を溜め込みやすい悪循環に陥ります。脂肪の状態が悪化すると、脂肪分子が肥大化するだけではなく、その周りを老廃物がぐるぐる巻きに取り囲み(セルライトバリアー)、それが皮膚と癒着しボコボコしたセルライト化した脂肪になってしまいます。一度セルライト化してしまった脂肪を改善するのは食事制限や運動では難しいと言われています。では、どうしたらセルライトを改善することが出来るでしょうか。

 

【セルライトに効果的なアプローチ】

Aneta_310_MultiCellulite_FEM%5B1%5D

  • 冷えを予防

脂肪やセルライトの原因となる冷えを予防する事が大切です。しっかり食事をとる、身体を温める食材を取りいれる、冷たい飲み物をさける、シャワーではなくお風呂につかる、首とつくところ(首、足首、手首など)を冷やさない、など日々の生活に取りいれましょう。

  • セルライト用美容液

通常のボディクリームにくらべ肌を引き締め、ハリを与えるボディ美容液を日々のお手入れに取りいれましょう。お風呂上りに、マッサージしながら使用するとより効果的です。

  • マッサージ

太ももの裏のマッサージや特に第二の心臓と言われているふくらはぎをマッサージする事で、全身の血の巡りが良くなり、脂肪の代謝に効果的です。

  • 腰の筋肉や梨状筋を弛めましょう

下半身のセルライトの多い方に効果的なのが下半身の血流をアップさせる為のエクササイズ。腰やお尻の筋肉をストレッチポールで解したり、上半身を固定したままで腰を前後左右に動かしましょう。

 

セルライトのある部位は、皮膚に緩みが出てしまっている事が多い為、セルライトが改善するにつれて、肌に張り弾力が表れるのも女性には非常に嬉しい部分です。

201012追加_ボディ02_大

寒さが益々寒くなり、血管収縮が起きやすい季節でもありますので、出きる事から是非始めてみては如何でしょうか。