いまこそ差が出る!スタイルメイク術 – marycohr
MARY COHR PARIS PROFESSIONAL BEAUTY SALONS

BEAUTY BLOG

いまこそ差が出る!スタイルメイク術

いまこそ差が出る!スタイルメイク術

マスクの着用、リモートでのコミュニケーション、巣篭もり生活など、昨今の私たちは色々なシーンにおいて「隠す」ことに慣れていませんか?

知らず知らずのうちに、セルフケア習慣の精度が落ちているのは実感しているはずです。
以前のようにできていなかったり、しない方もいることでしょう。「最早しなくてもいい!」になっているかもしれません。
そんな「ま、いっか」や「そのうち…」という気持ちが一番影響してくるのがボディラインです。

誰かに見られていなくても…、出かけることが少なくなっても…人生の主役は貴女です。
貴女がどんな時でも輝けるように、ボディケアを今のうちに始めましょう!


■崩れやすい下半身を集中的にケア

マスクをしても、リモートでも、上半身は気を使うことが多いので、デコルテまでのケアなどは以前と変わらない、より力を入れている方も多いと思いますが、下半身はどうでしょう。

〈ボディのメリハリ度チェック〉
□ウエストがゆるいパンツやスカートでくつろぐ事が多い。
□運動不足でむくみやすくなったと感じる。
□靴下の跡がつきやすくなったと感じる。
□靴がきつくなったと感じる。
□気づくと猫背になっている。
□座っている時、足を組んでいる。
□以前より体が固くなったと感じる。

ミニスカートやショートパンツを美しく着こなせるスリムな脚は、女性の憧れですよね。女性の脚はむくみやすいので、まずは集中的にむくみのケアから始めましょう。

■まずは足首を引き締めて

引き締まった足首は女性らしさの象徴。座りっぱなしや同じ姿勢で過ごすことが多くなると、足首は硬くなりむくみやすくなります。
座っている時でも、足首を回したり、かかとを上げてつま先立ちをしてみたり、血流を良くするように心がけましょう。
歩く時は、足の裏を意識して、かかとから踏み出すようにしてみましょう。
そして慣れてきたら、次は太ももの筋肉で脚全体を上げるように歩きましょう。
歩きながら、骨盤の動きにも意識していくと、ウエストまわりの筋肉への刺激が伝わるようになります。
動画やテレビを観ている時も、足首をくるくる回したり、手で膝下をマッサージするようにしてむくみのない引き締まった足首を目指しましょう。


■ウエストまわりを甘やかさない

足首がやわらかくなり、脚の血流が良くなるとよりウエストを意識します。
骨盤をしっかり支えるように、座る・歩く姿勢も変わります。
これだけでもウエストまわりに緊張感を与えることができるので、一人でいても姿勢はいつも気にかけるようにしましょう。
正しい姿勢が胸を自然に張り過ごせるようになります。 するとウエストまわりの筋肉にも刺激が与えられ 、スッキリとしていきます。
ウエストが引き締まっていると、全体にメリハリが出て、スタイルよく見えます。

■会いたい人に、会いたい時に。自信をもって会えるように、鏡でチェック

メリハリのあるスタイルを保つためには、股関節をやわらかくすることも忘れずに。
上半身と下半身をつなぐ要である股関節が硬いと全身の血液やリンパの流れが悪くなります。
足首やウエストのケアの効果を高めるためにも、股関節も毎日少しずつ、やわらかくしていきましょう。

あぐらをかくようにして、手で左右の膝を押すようにしていきます。
椅子に座っていても、ソファでくつろいでいてもできるエクササイズです。
股関節がやわらくなってくると立ち姿にも自信が持てますし、メリハリのあるスタイルは洋服の着こなしもパリジェンヌのようにおしゃれに見えます。

くびれたウエストに手をかけ、鏡の前でポーズを決めてみましょう。
硬さが出ると、ポーズがぎこちないですが、ウエストから股関節、足首までやわらかさが出ると、服の着こなし、ポーズが美しくなります。
おしゃれなスタイルに身を包んで、メリハリのあるボディでいつでもお出かけできるよう、
体だけでなく、心の準備を楽しんで!

どんな時でも輝ける準備をする事で、毎日が自信に満ち溢れ、さらに美しいものになるでしょう。

※文章の転載、複製、転用等はご遠慮ください。

#France#エステ#marycohr#マリコール#美肌#スキンケア