換気がカギの今年の夏は、新たな肌トラブルが急増! – marycohr
MARY COHR PARIS PROFESSIONAL BEAUTY SALONS

BEAUTY BLOG

換気がカギの今年の夏は、新たな肌トラブルが急増!

換気がカギの今年の夏は、新たな肌トラブルが急増!

夏の肌こそしっかりとケアすべきなのは、みなさんご存知の通りですよね。
汗によるかぶれ、乾燥、皮脂汚れ、紫外線によるトラブルなどに対するケアアイテムを毎年更新していらっしゃる方も多いと思います。
また、空調による冷えや乾燥も私達の肌をおびやかしています。
近年の気温上昇により冷房に接する時間が長くなったことで、肌へのダメージが大きくなり悩んでいる方も増えています。

また今年の夏は、オンタイムもオフタイムも、部屋を涼しくするために窓を締め切って1日中過ごすことが難しい状況です。
オフィスでもお店でも交通機関でも、換気が行われています。

密を避けるために、アウトドアレジャーを楽しむようになった方も多いと思います。庭やベランダで過ごす時間が多くなった方もいるでしょう。
そこで気をつけたいのが、虫刺されや外気に触れることによる肌ダメージです。
かゆみや傷みだけでなく、汗によるトラブルや乾燥のリスクなども高くなります。

また、マスクを着用していると、顔の周囲はなるべく風通りを良くしようとして、紫外線カットのための帽子やストールを避けてしまうことも。
結果、頭皮や耳、首やデコルテ部分が無防備になりがちです。紫外線を浴びやすい状態にならないよう気をつけましょう。

例年以上に肌へのダメージが大きくなるので、スキンケアは毎日しっかり続けることが大切です。
特に大切にしたいのが、顔に比べて手を抜きがちなボディのお手入れ。
魅せるボディを目指す前に、基本のケアを怠らないことが今年の夏のボディケアの鉄則です。

---夏のボディケア、基本をおさらい---

1 肌の基礎体力を維持するために、保湿を重視
肌は臓器の一つ、ともいえるものです。摩擦によるかゆみや傷み、紫外線、汗や皮脂など、肌がダメージを受けるものに対する免疫力、「肌の基礎体力」をアップさせるには保湿が大切です。水分が十分に蓄えられた肌の方がより摩擦やダメージから守ることができます。
しっかり汚れを落としたら、まず保湿です。

2 ハリを与えて、ボディラインを維持
「肌の基礎体力」を備えた後は、なめらかでハリのあるボディラインを維持できるようなボディ用の美容液やローションをたっぷり与えましょう。効果の高いスリミングアイテムなら、肌を引き締めながら、ハリを与えてくれます。お風呂上がりに気になるところをマッサージして、夏のスタイルが映えるボディラインを保ちましょう。

3 効果が感じられない時
ボディローションやスリミング剤などの肌なじみがいまいちだな、と感じる時や、効果が感じられない時は、美容成分がきちんと浸透していない状態かもしれません。
肌に夏のダメージが蓄積し、ターンオーバーが乱れてしまうと、角質が厚くなったり毛穴が詰まったりします。
そうすると、ボディローションなどの美容成分の浸透も悪くなります。毎日続けているお手入れをムダにしてしまうなんてもったいない!

そんな時は、ゴマージュなど角質をやさしくオフできるものを週2〜3回、バスタイムに投入しましょう。腕やウエストまわり、ヒップ、太ももなど、気になる部分は念入りに。また、肘、膝、かかとなど、角質がたまりやすいところは色素沈着していないかチェックしながらケアを。


※文章の転載、複製、転用等はご遠慮ください。