肌の調子が良くないのは……大気汚染が原因かも!? – marycohr
MARY COHR PARIS PROFESSIONAL BEAUTY SALONS

BEAUTY BLOG

肌の調子が良くないのは……大気汚染が原因かも!?

肌の調子が良くないのは……大気汚染が原因かも!?

紫外線やマスクの着用など、この時期は肌のストレス要素がたくさん!さらに近年美容界を騒がせている肌荒れの原因は、なんと大気汚染です。
黄砂や花粉、PM2.5、空気中の化学物質、ホコリや車の排気ガス、建物の空調機器から排出される二酸化炭素など、私たちを取り巻く環境にはさまざまな大気汚染のダメージがあります。
この大気汚染のダメージは、肌の代謝を乱し、肌を酸素不足にさせるのです。
酸素不足になった肌は、血流が悪くなり、栄養も吸収されにくくなるため、さまざまな肌ダメージを引き起こします。
肌の酸化や老化のスピードが加速することにより、シミができやすくなる、肌がごわつく、ハリがなくなる、ニキビや湿疹ができやすくなる、といったことだけではなく、毎日のスキンケア効果が感じられない、肌の調子がいまいち良くない……などの肌の不調を感じるようにもなります。

■早めの肌リセットで肌の調子を取り戻そう!

肌へのダメージが強い大気汚染物質は、油溶性の汚れが多いので洗顔だけでは落ちにくいものです。
マスクをしていても、肌が露出している部分は大気汚染にさらされます。
汚れは毛穴から皮脂腺にまで入り込んでいることも考えられますので、しっかりと汚れを落として肌をリセットし、肌の健康を守っていくようにしましょう。

★肌のリセット準備術★

■肌を癒やしながらスッキリ

いつものスキンケアに好きな香りをプラスすることで、気分が和み、肌の状態も上向きにすることができます。
洗面台にためたお湯にエッセンシャルオイルを数滴落とし、好きな香りの蒸気で毛穴を開かせ、その後洗顔とクレンジングをすればスッキリ肌に。


■帰宅時の工夫

マスクは大気汚染から肌を守る助けになっているとも言えますが、服や髪の汚れがマスクを外した際に付着する可能性もあります。
帰宅後は、マスクを外す時だけでなく、服を着替える時や入浴前など、髪や服に付着した汚れを肌に触れさせないよう気をつけることもスキンケアのひとつです。ホコリアレルギーなどをお持ちの方は特に気をつけて過ごすと良いでしょう。


■あえてメイクでブロック

お休みの日も、あえて普段通りのメイクをすることで肌を大気汚染から守ることができます。
ちょっとそこまでのお出かけでも、紫外線を浴びたり、大気汚染物質が付着したりすることには変わりありません。
UVカット剤だけでなく、パウダーやファンデーションで肌をしっかりガードして一日を過ごし、洗顔・クレンジングのタイミングで肌に付着した汚れをしっかりと落とせば、肌を守り切ることができます。


■肌をデトックスするプロのエステ

攻めのスキンケア、守りのスキンケア、メイクをする・しないなど、今の自分の肌状態に合わせて「肌デトックス」するにはどうすればいいのか。
よく分からない時はプロにお任せを。
洗顔・クレンジングの加減や成分のセレクトなどはなかなか難しいもの。
その後のステップでも、肌の状態を見極めて、ふさわしい成分が配合されたアイテムを施術時にセレクトしてくれるエステなら、肌を一段と健やかに保てます。
最先端のエステなら、大気汚染のダメージから肌を守るためのメニューも豊富。自分の肌状態をチェックする気分で試してみましょう。


※文章の転載、複製、転用等はご遠慮ください。

#フランス#France#パリ#paris#エステ#marycohr#美肌#スキンケア