MARY COHR PARIS PROFESSIONAL BEAUTY SALONS

BEAUTY BLOG

ボディを露出する季節を迎える前にスリムな美ボディを手に入れる方法

ボディを露出する季節を迎える前にスリムな美ボディを手に入れる方法

コロナ禍で外出を控え自宅で過ごす時間が長くなっていることに加え、冬は脂肪を溜め込みやすい季節です。
体重が増えてしまった、ボディラインが緩んでしまった、という方も多いのではないでしょうか。

本格的に肌を露出する季節を迎える前に、ボディケアに励んでスリムな美ボディを手に入れませんか?

今回は、無理せず続けられる方法を中心に、美ボディを手に入れるために今すぐ行いたいボディケアについてご紹介します。


■食べ過ぎや間食の内容に注意する
自宅で過ごす時間が長くなると、ついつい小腹が空いた時にそれを満たすことができる環境にあり、間食する習慣がついてしまったと言う声をよく耳にします。
また、食べることに楽しみを見出して食べ過ぎてしまうという声や、飲酒量が増えたという声もよく耳にするところです。

しかし、年齢とともに太りやすく痩せにくくなってしまうことを考えてみても、できるだけ早く食生活を見直す必要性を感じます。

まずは食事の量を見直してみましょう。意外と食べ過ぎてしまっている可能性があります。
食事は腹八分目を心がけるとともに、1口あたり30回以上噛むことを目標にしましょう。

間食は絶対にNGというわけではありません。
しかし、糖質の高いスイーツなどを食べることを習慣にしてしまうと、体重の増加やボディラインの緩みにつながります。
そのため間食したい時には、低糖質で高タンパク質のチーズや、かにかま、そして豆乳などを摂取することをおすすめします。


■ストレッチやヨガなど自宅でできる30分の運動を習慣にする
自宅で過ごす時間が増えて活動量が減ったことも、体重増加やボディラインの緩みにつながっています。
そのため、自宅で過ごす時にも、ストレッチやヨガなど30分程度の運動を習慣にすることをおすすめします。
また、買い物や通勤などで外出の機会がある時には、ひとつ先の駅まで歩いてみる、エスカレーターではなく階段を使う、少し遠いスーパーまで徒歩で行く、など無理のない範囲で活動量を増やしましょう。

■毎日ぬるめのお湯にゆったり浸かる
活動量が減ると、自ずと血行が悪くなってしまいます。
運動に加え、ぜひ毎日必ず入浴することを習慣にして身体を温めましょう。
39〜40度程度のぬるめのお湯に10〜15分ほど肩まで浸かりましょう。全身の血行がよくなり、代謝を促進させる効果が期待できます。
また、入浴時には高い温浴効果が期待できる入浴剤の使用もおすすめです。

■スリミング剤を使いマッサージをする
入浴後は、ぜひボディの保湿をしながらマッサージすることを習慣にしましょう。
その際は保湿力とスリミング効果を兼ね備えたボディケアアイテムを使用すると一石二鳥です。
心臓に遠い部分から心臓に向かってマッサージを行い、巡りのいいボディ作りを目指しましょう。
ボディのマッサージは、入浴後だけでなく、むくみが気になった時や就寝前などに行うこともおすすめします。
というのも、むくみを放置するとセルライトにつながってしまう可能性があるからです。

できてしまったセルライトをセルフケアで解消するのは容易なことではありません。
そのような場合にはエステサロンでのボディケアもぜひ視野に入れてみてください。


いかがでしたか。
どれもそう難しいことではありません。
ぜひできることから取り組んで、ボディを本格的に露出する季節を迎える前に、引き締まった理想の美ボディを手に入れましょう。




※文章の転載、複製、転用等はご遠慮ください。