夏の疲れ肌は、一気に老化が加速していきます! – marycohr
MARY COHR PARIS PROFESSIONAL BEAUTY SALONS

BEAUTY BLOG

夏の疲れ肌は、一気に老化が加速していきます!

夏の疲れ肌は、一気に老化が加速していきます!

夏の過酷な暑さが一段落した頃、気になり始めるのが肌の疲れ。
紫外線対策やブライトニングケアに力を入れているつもりでも、マスクによる摩擦やムレ、汗、皮脂汚れなどで肌も夏バテ気味です。
寝苦しさでしっかりと睡眠時間をとれていない人も多いでしょう。
身体が疲れていると、肌に直接影響が出るのは当然のこと。

そんな夏の肌疲れは、加齢サインとなって、秋に現れ始めます。
加齢サインが出やすいエリアは、顔、首、デコルテ、手、二の腕、ヒザ、ヒジです。
夏の終わりから秋にかけて、この部分のお手入れをしっかり行うことで、エイジングケアを成功に導くことができます。

■全身くまなく、角質、シワ、シミ、たるみケアの徹底を

顔は首やデコルテに支えられ、手や腕も首からデコルテ(背中)の筋肉が動き、関節を動かしています。
また、私たちは足首、ヒザの柔軟性を使って、歩いたり、走ったり、さまざまなポーズの全身を支えています。
リンパが集中するところ、重要な関節を動かすところは、夏の暑さや汗、冷えによる疲労がたまりやすくなります。
顔だけでなく全身に意識を向けてスキンケアをしましょう。

肌疲れを軽減する重要なステップをご紹介します。
まず角質は特に、顔、ヒジ、ヒザを中心に、ゴマージュ製品やピーリング剤でケアを。
顔やデコルテ、手のシワ・シミには、たっぷりの保湿とブライトニングケアを。
首や二の腕、ヒザはたるみが出やすいので、しっかりと保湿した後にハリが出る美容液などでケアを。
毛穴が気になる部分は、皮脂をきれいに洗ってからローションで引き締めましょう。

シートマスクや洗い流すタイプのマスク、ボディ向けのローション、美容液など、有効成分がたっぷり配合されたアイテムを気になる部分にプラスしていきましょう。
顔のお手入れの際は、ブースター(導入美容液など)を使用し、スキンケア成分の浸透を高めることも欠かせません。

■肌の免疫力を高めながらケアするポイント

エイジングケアで重要なのは、化粧品の成分をしっかり肌に届け、肌本来の免疫力を高めていくこと。
肌の免疫力が高まれば、エイジングのスピードはダウンし、お手入れの効果もアップします。

結果が出るエイジングケアを実感するためのポイントは、夜です。
肌にとってのゴールデンタイムは午後10時から午前2時ごろ。細胞の再生と活動が活発になります。
そのため夜の肌はスキンケアを受け入れやすく、より効果的に美容成分を吸収することができるのです。
夜寝る前のスキンケアにワンランク上のエイジングケアアイテムを取り入れて、いつもより丁寧に実践してみましょう。
お肌がより若々しく、美しく輝きます。


※文章の転載、複製、転用等はご遠慮ください。