【美肌を目指す人必見 】意外と知らない スキンケアの基本

スキンケアの役割は大きく3つあります。

 

1.清潔にすること。

2.乾燥から肌を守ること。

3.紫外線から肌を守ること。

この3つがスキンケアの基本です。基本をしっかり行うことで、美肌を保つことができます。美容の情報は日々更新され、新製品が続々と登場しています。肌への影響や、そもそもの定義など、意外に知らないの効果をしっかり高めるためにも、基本知識をきちんとおさえておきましょう!

kintest_uehonmachi03

 

 

 

 

 

そもそも、スキンケアって何?

スキンケアの役割は大きく3つあります。

1.肌を清潔にすること。

2.乾燥から肌を守ること。

3.紫外線から肌を守ること。

この3つがスキンケアの基本です。

基本をしっかり行うことで、美肌を保つことができます。 洗顔やクレンジングの選び方は? 肌の状態に合わせてセレクトすることが大切です。洗顔料は良く泡立てて、泡を肌にのせる程度にしこすらず洗い流しましょう。

クレンジングは、ミルクやクリームなどメイクがなじみやすくかつ乾燥を防ぐタイプを中心に、肌にやさしいタイプがおすすめです。毎日のスキンケアの楽しみになるよう、香りは好みで選びましょう。

乾燥していなければ化粧水は不要?

クレンジングや洗顔後の肌はデリケート。水分や油分も洗い流しているので、ここではまず水分を補うのが良いでしょう。たっぷりと化粧水を肌に浸透させることで、肌はなめらかに。そして次に使うアイテムも使いやすくなります。保湿効果を上げるには、ローションパックがおすすめです。手軽に習慣化しやすいのも魅力的です。

kintest_uehonmachi04

美容液とクリームはどう違う?

美容液は、そのときの肌に必要な美容成分を、肌の 深い部分に届けるもの。シワが気になる、毛穴が気になる、といった肌の悩みに対応してくれます。足りないものを補う感覚でスキンケアに役立てましょう。クリームは、肌に必要な美容成分を、肌の比較的 浅い部分に届け、水分を肌に閉じ込める役割を持っています。水分を逃さないように、ふたをする感覚で使いましょう。