MARY COHR PARIS PROFESSIONAL BEAUTY SALONS

BEAUTY BLOG

肌の過酷な状況は、秋に向けても変わりません! イメージ

肌の過酷な状況は、秋に向けても変わりません!

 夏の肌ダメージの原因は多岐にわたりますが、今年の夏は、マスクを必要とする環境のなかで、例年通りのケアでは太刀打ちできない状況です
 マスクのこすれなどの刺激で、肌のバリア機能が低下、乾燥が進むことで赤くなったり、かゆみやニキビ
までできてしまう人も…。
マスクに付着した汗やファンデーションなどのメイク剤や、汚れた皮脂なども肌トラブルの原因となっているようです。ホコリも肌荒れの原因となるので、不織布のマスクを洗って使っている人は要注意です。
 この秋に向けてのスキンケアは、さまざまなダメージを抱えた肌を、しっかりケアしていかなかればなりません。


秋に向けての3ステップスキンケア

ステップ❶ 紫外線ケア

肌の透明感を持続させるには、紫外線ケア+スキンケアをしっかり行いましょう。室内で過ごすことが多いとしても、紫外線すき間を狙って肌へ攻撃をしかけます。、日焼け止めをしっかり塗り、UV効果のある下地やパウダー等で肌を保護しましょう。

ステップ❷ 保湿

汗をかくことで、肌表面の水分は奪われます。逆に汗をかかなくても、エアコンの冷房や除湿の風で肌の水分は奪われます。つまり、夏は乾燥します。洗顔後、しっかりタオルオフした肌にたっぷりと化粧水などで保湿しましょう。一日の最後は、乳液やクリームなどで保湿してから眠りましょう。

ステップ❸ ワンランクアップのエイジングケア

夏の肌ストレスは活性酸素を生み出し、フリーラジカルとなって肌の老化を加速させます。肌のストレスに打ち勝つ、、ワンランクアップのスキンケアが必要な時代になってきました。
肌の弾力やハリを導く成分、コラーゲンやエラスチンに注力したスキンケアアイテムを、少しずつ増やしていくきっかけにしてみる良い時期です。
肌本来の力を呼び覚まし、これからも老化に負けない肌を作るための土台は、基本のスキンケアをしっかり行うことです。さらに、自分の肌状態、生活環境を見極めて、必要な肌ケアをしていきましょう。


文章の転載、複製、転用等はご遠慮ください。